2020年2月期 経営方針 : 「第3創業期」 ~ Return to Basic マインド ~

今年度は、経営方針を「第3創業期」とし、当社スタッフ全員が初心に帰り、『一人でも多くのお客様のお役に立ちたい』という創業精神のもと、各種政策に取り組んでまいります。

写真館事業においては、既存店の収益力強化を目的とした既存撮影項目の強化による撮影件数の確保や、商品力強化によるお買上単価の向上、店舗の統合・再配置などをおこなっていく一方、接客を含む店舗業務のあり方、費用の使い方を徹底的に見直し、あるべき費用構造へ変革してまいります。

また、新規事業のスクールフォトやEコマース事業においては、写真館事業で確保した利益を積極的に振り向け、成長を加速させてまいります。

グループ各社においては、更なる原価低減への取り組みはもとより、外販の強化による収益確保を急務として取り組んでまいります。

 

〔経営政策〕

1.写真館事業の需要拡大

2.あるべき費用構造への回帰

3.新規事業の収益力向上

4.組織力の強化

2020年2月期 連結業績予想

売上高406億円、営業利益40億2千万円、経常利益40億3千万円、親会社株主に帰属する当期純利益20億5千万円を目指してまいります。